午前診療 9:00 ~ 12:30 (受付 8:30~12:30)
午後診療 15:00~18:00 (受付 14:00~18:00)
休診日 日曜・祝祭日・土曜日午後(詳しくは診療案内をご覧下さい)
トップページ > 病院のご紹介 > 病院概要・沿革

病院概要・沿革

病院概要

病院名 医療法人社団 緑風会 龍野中央病院
開設者 理事長・院長 井上喜通
病床数 99床(一般病床39床・療養病床60(内介護病床8床)
施設基準 一般  一般病棟入院基本料10対1
看護単位 10:1
療養  療養病棟入院基本料2
看護単位 25:1 看護補助 25:1
診療科目 内科・胃腸科・循環器科・呼吸器科・眼科、耳鼻咽喉科、
皮膚科、神経内科、小児科、放射線科、リハビリ科
主な設備 全身CT(ヘリカルCT)、MRI(開放型)、超音波断層装置、
胃部・大腸内視鏡、ホルター心電計、X線骨密度測定装置、
人工透析、TVレントゲン装置(胃透視)、睡眠時無呼吸診断装置、
実施訪問 往診、訪問診療、訪問看護、訪問薬剤指導、訪問栄養食事指導、
訪問リハビリ、訪問言語聴覚指導
指導実施 栄養相談実施(個別、集団)
服薬指導
概  要 昭和25年、初代院長が龍野市龍野町富永に医院として開業。
昭和30年に井上病院となり、昭和38年病院名を龍野中央病院
と改め、平成2年8月に医療法人社団緑風会龍野中央病院を開設。
平成8年5月に龍野町島田に新築建て替え移転し、現在に至る。
老人訪問看護ステーション、デイサービスセンター、訪問介護、
居宅介護支援事業所を併設し、病院を中心として、在宅看護、
ケアマネージャー等と連携し、在宅医療、地域医療、予防医学に
努力しています。
敷地面積 4,738.29 平方メートル
延べ床面積 5,777.93 平方メートル

沿革

昭和25年5月 井上総合医院設立(龍野町富永)井上通夫院長
昭和30年4月 井上病院開設(167床)
昭和54年4月 龍野中央病院に変更
平成2年8月 医療法人社団 緑風会 龍野中央病院へ変更
平成6年9月 老人訪問看護ステーションオアシス開設
平成8年5月 龍野町島田(現所在地)に新築移転(100床)
平成11年12月 病棟種別変更(一般56床、療養44床)
平成12年4月 居宅介護支援事業所(オアシス)開設
平成13月9月 併設施設(島田669番地)
デイサービスセンターオアシス
ヘルパーステーションオアシスを開設
老人訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所を同住所に移動
平成15年9月 4階に療養病床20床増床
病床数変更(99床)(一般39床、療養60床(内介護病床8床))
平成21年4月 通所リハビリテーションを開設
龍野中央病院
ページトップへ